Search the Blog

お米、パン、麺、同じ炭水化物ですが、
痩せやすいのは、どれでしょう? というか、太りやすいものが
1つあります。答えは・・・

太りやすいのはパン。

お米は太りやすいからと避けながら、
一方で、パンは大丈夫と信じ、
主食代わりにしている場合があるようですけど、

お米と違って、パンにはちょっとした魔力(笑)があるので
注意してね。


お米
とパンを比較すると、お米には3つのメリットが
あるのです。

【お米とパンの比較

1. ご飯はパン1杯のカロリーは、食パン1/3枚分に相当。
しかし、ご飯1杯でも満腹する。腹持ちも良い。

2. お米は、ビタミン、ミネラルが豊富に含まれ、
栄養バランスがよい。

一方、パン類には、普通の食パンでさえ、バター、
マーガリンなど脂肪分が多く含まれています。

3. ご飯には繊維質が多い。

お通じが改善されるという報告が読者さん達から
相次いでいますよ♪

ケーキやスナック菓子もパンと似たところがあって、
カロリーは高く、脂肪分が多く含まれ、そして
繊維質はとても少ないです。

特に脂肪というのは、炭水化物やたんぱく質の
2倍のカロリーを含んでいますので、数字だけを
比べても太りやすい栄養なんです。

それから、パンって「魔力」があると上でいいましたが
なぜかパン類を食べ始めてから食欲が暴走し始めた
ケースが多々あります。

ダイエット相談は、パン類、ケーキ、スナック菓子を
食事代わりにするようになって、食欲が爆発して
とまらない、どうにかしてほしい、というせっぱつまtった
相談も時々受けることがあります。

でも、そんな場合でも、
ご飯を正しい食べ方で食べる始めると、
食欲はおさまり、精神的にも安定し、ゆったりした心地を
味わう経験をするのです。

「不思議だ~」そうです(笑)

麺については、パンのような魔力はないよう
なので、ご安心を。
低インシュリン食品ですので、よい面もあります。

橋本自身も、2日に1食はスパゲッティ、うどんなどの
麺類を食べています。大好きなんです(笑)

ご飯とダイエットの関係をもう少し詳しく知りたい
あなたは、ブログの最初から読んでね。
↓ ↓ ↓

痩せる食べ物でやせる・トップに戻る



サイトナビゲーション

dummy dummy dummy